トヨタT&S建設株式會社

トヨタT&S建設株式會社

PC工法の叡智を注ぎ込んだ、 強く?快適なオンリーワンの家づくり。

コンクリート住宅の特性を熟知した當社がお屆けするのは、 機能性と快適性をハイレベルに実現した安心安全な住まい。
自信を持ってご提供するその高いクオリティは、 親から子、子から孫へと 世代を超えて住宅の価値を感じていただけます。
かけがえのない我が家を、ごいっしょにつくりませんか。

構造?性能

詳しくはこちら

家が建つまでの流れ

トヨタT&S建設では、ヒアリングに始まり、プランニング、施工、アフターフォローまで、
お客様にご安心していただけるスムーズな流れで「お客様の想い」を形にしていきます。

1ご相談?家づくりのご要望をお伺いいたします

寫真:様々なご相談に応じます

お客様の現在お考えになられている家づくりの取り組み、また今後お建てになられたい家づくりの希望、住まい方等様々なご相談に応じます。

2敷地調査

すでに建てられる敷地が決まっていらっしゃるお客様にはその土地の法規制、現況、所有形態等をお調べいたします。土地によって建築規制が異なりますので事前にお客様にも土地のことを知っていただきます。

3プラン?お見積りご提案

お客様のご希望や夢を形にするプラン作成を行います。弊社ではお客様のご希望+αのプロとしてのご提案をいたします。もちろん資金計畫のアドバイス、ご融資のご相談もお見積りと一緒にさせていただきます。

4仕様決め

プランと資金計畫がおおよそまとまったところで、各部の仕様を決めていきます。キッチンやお風呂などは各メーカー様のショールームへご案內しますので実際に現物を見て觸っていただき、また標準以外のグレードと比較していただくよい機會でもあります。また、弊社にて基礎やPC壁の実物大模型をご覧いただき、サッシの色や外壁タイルの色も決めていただくお打ち合わせです。

5ご契約

仕様がまとまりましたらいよいよご契約です。弊社ではご契約前に設備の仕様やグレードを可能な限り確定いたします。これによって契約後に追加費用がどんどん増えてしまうようなことも極力防ぐことができますので安心して家づくりに取り組めます。

6地鎮祭

寫真:地鎮祭

工事期間中は「安全第一」が最も大切です。そこで、工事が始まる前に行うのが地鎮祭。施主様とご家族、弊社の現場監督、営業及び設計スタッフ他工事関係者出席のもと、神主により神を祀い、全員で工事の無事を祈る儀式を行います。

7著工?地盤改良

寫真:著工?地盤改良

どれだけ建物が頑丈でも、その建物を支える地盤が軟弱では折角建てた家が最悪傾いてしまいます。まずは、専門スタッフにより、地盤の強度や土質を調査します。弊社の調査方法は、多くの建設會社が用いるスウェーデン式サウンディング試験ではなく、より精度の高いボーリング調査を実施しています。その調査結果により、最も適した工法により地盤改良工事を行います。あまり目立たない工事ですが、家づくりにおいて最も大切な工事のひとつです。

8基礎工事

寫真:著工?地盤改良

勉強、スポーツなど、何事も“基礎”は大事ですよね。住宅も例外ではありません。特に鉄筋コンクリート住宅は、コンクリートの性質上、木造や鉄骨造に比べ建物重量があるため、常に頑強な基礎造りを心がけています。

9建て方工事

弊社自社工場で製作したPC板がトラックにより現場に運び込まれ、據え付けられたクレーン車によりPC板が一枚づつ吊り上げられ、建物の壁や床が組み立てられていきます。漸く家らしくなってきて、最も施主様が胸踴らされる工事ではないでしょうか。

10內裝工事

寫真:內裝工事

工事中、最も長期間の作業が內裝工事。何棟もの弊社の住宅建設工事に攜わってきた腕の良い大工により作業が進められます。それまでのコンクリートで囲まれた空間が居室へと変貌していきます。

11完成

竣工検査を施主様、弊社及び確認検査機関により実施し、建物の気になる點をクリアにします。その後、建物をクリーニングし、完成となります。

12お引渡し?ご入居

建物のカギを施主様が受けとられ、建物の登記や住宅ローン契約を順次行い、ご入居となります。これまでの施主様の家づくりの集大成の瞬間です。弊社スタッフも最も喜びを感じる瞬間です。

13アフターフォロー

家は建てておしまいではありません。実際に住んでみると、入居前では気づかなかった問題點等がどうしても発生する場合があります。弊社では、これから、施主様が永く快適に暮らせますよう、定期點検を始めとした住宅サポート體制を通じ、施主様と“二人三腳”で歩んでいきたいと考えております。

アフターメンテナンスの詳細はこちら

夜夜爽8888免费视频